すべては規格外ごぼうから始まった 日本一のごぼうの里。しかし、収穫されたごぼうの2割が「規格外」として廃棄されていました 廃棄ごぼうを生かし、農家さんを助けたい。そんな想いで、さびれつつある商店街に工場を建てました みんなの想いがつながって「青森ごぼう茶」は生まれました

このページのTOPへ