2013 あおもり発ベンチャー大賞

カテゴリー: コミュニティフェアトレードその他

昨日、青森国際ホテルにて開催されました「あおもり発ベンチャー大賞」にて、
講師として起業家体験談をお話しする役目を務めさせていただきました。
弊社の企業理念やコミュニティフェアトレードの取り組みなど
想いを語らせていただきました。

 

この「あおもり発ベンチャー大賞」は、
青森県内で起業したい(もしくは起業している)方々が
自身のビジネスプランをプレゼンし合い、
審査員による投票によって表彰されるという青森県が主催の取り組みです。

今回、9名の方々がプレゼン発表を行ったのですが
短命県と言われている青森県の課題に取り組むという企画が多くありました。

 

その中で最優秀賞を受賞した池田右文さんの
介護を利用者の心の充実の観点から考えたサービス提供するというものでありました。
池田さんのそれは、他のプレゼンした方々に比べ
そのサービスを通じて、誰をどのように幸せにするのか。
という点が明確であったと感じています。

三村青森県知事より表彰される池田さん。
おめでとうございます!

表彰後には、三村知事による祝辞があり、
その中で「青森県には地域課題がたくさんあります。
だからこそ、それに取り組むチャンスがたくさんあります。」
まさにこの精神で就任以来、取り組まれてきたからこそ
青森力を常々感じる機会が多いのだと感じました。
私自身も改めてしっかりと取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

コミュニティフェアトレードとは